居場所が見つからない。人に依存してしまう理由とは?

どうも、こんにちは。
精神科作業療法士の大祐です。

 

あなたは、自分の心地よい居場所って
どんな場所ですか?

例えば、自分の部屋かもしれないし、
リビングかもしれないし、
布団の中かもしれないし、
湯船の中かもしれないですよね。

 

しかし、人間関係においては心地良い居場所が
見つからないと悩む人がたくさんいます。

 

あなたは、友達から仲間外れにされたわけでもないのに、
恋人と喧嘩したわけでもないのに、
自分の居場所が見つからなくなって、
漠然とした寂しさに襲われた事はありませんか。

 

私は何回も経験したことがあります。

 

「友達の輪の中にいてもなんとなくひとりぼっち」

「好きな人と一緒にいるのに孤独を感じる」

 

そんな孤独感に陥って、
自分の居場所を見失ってしまいます。

 

その時感じたのは、これは友達や家族のせいじゃなく
私自身の問題なのだということでした。

 

では自分自身の問題というのはどういうことなのか
一つずつ書いていきますね。

 

居場所が見つからなくて孤独を感じてしまう

居場所が見つからないと感じて悩む人の多くは
典型的な依存型で、「誰か私を幸せにして」という
願望がとても強い人がいます。
極端な言い方ですと、自分で自分を幸せに
気付く自信がない人ですね。

 

それでいつも、信用できる優れた人と一緒にいれば
きっと楽しい思いにさせてもらえる期待している人です。

 

けれど、そんな気持ちで友達や恋人に
接していたらどうなると思いますか。
相手も自分のことで精一杯だったりしますので
あなたのことを、当然のように放っておかれます。

 

相手に期待しているので放っておかれると、
自分が何のためにそこにいるのか
分からなくなってしまい、
これが漠然とした寂しさの原因となります。

 

この問題を解決するには、
相手に依存するだけでなく
自分自身の居場所を作り出すしかありません。

 

そのためには自分は何のために
ここにいるのかという現状を
突き詰めていきます。

 

何度も何度も心の問いかけた時、
誰かと繋がっていたい感覚を
求めていることに気づくかもしれませんね。

 

居場所がないと感じる時は、環境や人にその解決策を求めているからです。

 

最初の冒頭にも書きましたが、
自分の心地よい場所と感じているのは、
外にある環境のような感じがしますが
実は奥底の自分の気持ちが
どう感じているかということです。

 

しかし今あなたの胸にはそんなこと言われても、
誰かとつながっていると感じる方法がわからない。

こんな気持がよぎったかもしれません。
そんなときに一つのオススメなのがこれです。

 

自分の意識を他者に向けてみる

何か難しいことを書いていますが、簡単に言うと、
自分以外の誰かを心から
応援してみるということです。

 

どういこうことかと言いますと
自分以外の人を一生懸命応援すると
外の世界は変わらなくても、
内側の世界が変わります。

 

スポーツ選手や芸能人に限らず、家族でも、友人でも、
誰か他の人のことを一生懸命応援していると、
心が息を吹き替えすような
豊かで清々しさを感じます。

 

私たちは自分の居場所を見つからない、
誰も助けてくれないと思い詰めて
勝手に孤独感を募らせる傾向があります。

 

孤独とは、人とのつながりを感じられない状態のことです。
つながりを感じられない時は、
自分の内側にある愛が行き場を失った時で
自分以外の人を真剣に応援すると、
流れが良くなり寂しさから解放されます。

 

ちょっと想像みてほしいです。
あなたが一生懸命応援していた
スポーツ選手が大活躍し、
ついに勝利をつかんだ時思わずやった!!と
ガッツポーズをしたくなりませんか。

 

そして自分ご元気をもらったことありませんか。
例えばいつも応援している人に
素晴らしいパフォーマンスを見せたもらったとき、
又は栄誉ある賞を受けたときなんだか
自分が成功したみたいな
誇らしい気分になったことありませんか。

 

人は、心から誰かのことを応援してる時のときには
孤独を感じません。なぜなら
自分が放った愛でその人とつながることができるからです。

 

自分が応援したいなとか好きだなとか
好感がもてるなと思う人を心から
応援してみましょう。

 

そして、成し遂げようとしていることを
誠心誠意応援してみましょう。

 

そして、私はあなたのことを心から
応援していると伝えてみてください。
公言することで心がつながる感情が
強く感じれるようになります。
気がついたら漠然とした寂しさを溶かしてくれます。

 

まとめ

居場所が見つからないと悩むあなたへ、
一つの解決策として提案させてもらいました。

 

人を応援するということをあまりしたことが
ないかもしれませんが、こういう考えもある
のだという認識でもかまいません。

 

居場所は外にあるものではなく
自分の内側で感じるものです。

 

人から、見たら誰とでも仲良くできて、
楽しくしている人でも実は、
心の中はどこにも居場所がないと
感じていたりします。

 

あなたが居場所は居場所は
自分で決めるものです。