気持ちを言葉にできない。頭の中がまとまらない事を伝えてみる

気持ちを言葉にするのが苦手で膝を抱えて悩む女性

 

こんにちは。
精神科作業療法士の大祐です。

 

患者さんと日々、接していると女性の患者さんからの
悩みの中の一つに
「気持ちを言葉にできない」ということを
よく聞きます。

 

あなたは感じたことはありますか?

 

私の考える気持ちを
言葉にできないという問題の
結論から言いますと2つあります。

 

①傷つかないように自分を傷つけている

②不安な気持ちを大切にしている

 

そのことについて
後で詳しく書いていきますね。

 

そして最後にその解決策も
私なりのですが書いていきます。

 

気持ちを言葉にできないときの本質
不安」からきていると考えています。

 

もっというと
あなたが
不安な気持ちを大事にしている」のだと思っています。

 

なので
言葉にできないその気持ちを
言葉にしてみてはどうでしょうか?

言いたいことを言わない。自分の殻に閉じこもる心境とは?

そのことについて
詳しく書いていきますね。

 

傷つきたくないのに傷ついてしまう

あなたは人を傷つけてはいけないと思う時、
本当は、あなた自身が傷つくのを恐れています。

 

こんなこと言ったら、
・嫌われるのではないか。
・見捨てられてしまうのではないか
・相手にされなくなってしまうのではないか

 

傷つきたくないから、あなたは、
そんなふうに人の顔色伺いながら、
傷つけられないようにと振る舞っています。

 

けれどもそうやって生きてきて、
あなたを傷つかなかったことありますか?

 

これからも、
そうやって生きていけば
傷つかないと信じてますか?

 

その人を傷つけないように
と思って行動したのに
結局うまくいかなくて心の中で
相手のことを攻めた事はありませんか?

 

「どうしてもっと私のことをわかってくれないの」
それでも傷つくのが怖いからと
言いたいことを飲み込んで
余計に苦しくなってしまう。
そんなこともあったでしょう。

 

自分が傷つきたくないから
その人を傷つけないようにと
その人の顔色を伺って相手のことを
気にしていくうちに
やがてあなたは、その人の
振る舞いや言葉の中から
自分が傷つくものだけを
探し始めています。

 

自分が傷つくことを恐れていると
いつの間にか
「傷つく傷つかない」にとらわれていて
あなたは血眼になって
その人の中から
自分が傷つくものを探して
引っ張り出します。

 

あなたはわざわざ
自分が傷つくために傷つくものを探すから。
だからあなたは傷つきたくないのに
いつも傷ついている。

 

例えば恋人があなたを傷つけたとしても
恋人はいつもあなたを傷つけていますか?

 

そんな事はないと思います。

 

スポンサーリンク

あなたは何を不安に思っていますか?

もしかしたら
・誰かに愛してほしい
・誰かに認めてほしい
・誰かに私を理解してほしい

 

それが得られないと感じているから
不安になっているのかもしれませんよね。

 

さらに、その不安を漠然と感じているだけで
それがどこからやってくるのか
あなたは分からないかもしれません。

 

気持ちを切り替えられない人へ。誰でもできるシンプルな方法

 

思考が感情をつくる

思考が感情をつくる

この言葉を聞いたことがありますか?

 

もし知らなかったらぜひ
覚えておいてほしいです。

 

あなたの心が揺れたときに
同時にあなたは頭の中で
必ず何かをつぶやいています。

 

これは無意識なことが多く
自分では気付いていない人が
多いかもしれませんが。

 

私は愛されていないかも・・
嫌われたらどうしようか・・
冷たくされたらどうしようか・・

 

それが怖くて不安になる。

 

自分の気持ちを言っても
どうせ否定されるだけだから
相手の気持ちを確かめて
嫌いだって言われたら
私は傷ついてしまう。

 

自分の気持ちを言葉にして伝えても
相手がそれを受け入れて
くれなかったら傷ついてしまう。

 

などなど・・・

 

こんな風にあなたは自分の頭の中で
未来起きる出来事を自分勝手に
想像してしまっているのです。

 

しかも否定的な方向にです。

 

その頭の中のつぶやきが
あなたを不安にさせていることに
気付いて欲しいと思っています。

 

もしあなたが
・こんなことをしたら嫌われるかもしれない

・こんなことを言ったら否定されるかもしれない

・笑われるかもしれない

 

そう恐れて頭の中でいろんなことを
考えて不安になっているのなら

その不安をどう解消したら
いいか分かりますか?

 

それが
「その不安を言葉に出して相手に伝えてみる」

ということに
なります。

 

たったこれだけのことです。

 

例えばですが
「聞いてくれないかもしれないし
否定されるだけだからって
諦めていたけど、
怒らずに私の話を聞いてくれるかな・・?」

 

どうでしょうか?
そうやって相手に伝えたら
嫌な気持ちはしないと思いますよ。

頭の中がまとまらないことを伝える

何か言葉を出そうとしても
どうしても頭の中がまとまらず
何を言えば良いのか
分からなくなることってありませんか?

 

特に何か質問されたときや
自分の意見を求められたとき。

 

必死になって
言葉を見つけようとしても
全く言葉にならないときは

今、ちょっと混乱していて
上手く言葉がでてこない。

 

という今の状況をそのまま
言葉にして伝えてみてください。

 

これだけで
相手は何も言わないこの状態が
混乱していて言葉がでないのか。

とそのまま受け入れることができます。

 

相手も人なので
黙ったまましばらく沈黙が続くと
少し偏った考えをする人なら

「無視されているのか」

「答えるつもりがないのか」

など
変な誤解を与えてしまうかもしれません。

 

もしこの偏った誤解を
仮に与えてしまったとしたら
余計に言葉が出にくくなりますよね。

 

ぱっと自分の思いを
言葉にデキる人もいれば
なかなか気持ちを言葉に
することが出来ない人もいます。

 

もしあなたが
気持ちを言葉にするのことに
時間がかかるのであれば
頭の中がまとまらなくて言葉がでないから
少し待ってほしい。

と素直に伝えてみてください。

 

まとめ

気持ちを言葉にできないという悩みについて
私が考えていることを大きく2つの理由をつけて
書いてきました。

 

女性の患者さんから多い悩みだったので
女性視点でなるべく書いてみたのですが
男性の方にもぜひ見て貰いたいです。

 

不安な気持ちをそのまま言葉にする。
気持ちを整理して伝えるのは
とても難しいですよね。

 

そんなときは

今の整理できない気持ちを伝えてみる。

 

少しでも気持ちを伝えることができるようになる
ヒントになれば嬉しいです。

気持ちを言葉にするのが苦手で膝を抱えて悩む女性