気分転換のコツ。精神科でおすすめの4つを紹介します。

こんにちは。
精神科作業療法士の大祐です。

 

最近、気分転換の方法が分からないや
気分転換のコツを教えてほしいと
いう相談を受けました。

 

精神科でも治療の一つして
気分転換は非常に重要なこととして
認識されています。

 

気分転換する方法は
どんなことであれ
「行動を起こす」ことにあります。

 

今日はこの気分転換のコツ
について考えていきます。

 

この記事を読まれている
あなたが気分転換になることが
見つかれば嬉しいです。

 

気分転換したくなる理由

気分転換したいと感じているときは
今していることが
上手にいってなかったり
なかなか前に進まなかったり
という不全感を感じていることが
多いですよね。

 

人間関係の悩みがあるときでも
気分転換したくなります。

 

ストレスが溜まりつつあるときに
気分転換してガス抜きを
しようするのは健康維持に
とても大切なことです。

 

気分転換に4つのおすすめな方法

その気分転換の方法が見つからない
という人に向けて私がおすすめする
4つの方法を紹介しますね。

①音楽

音楽療法という治療方法があるように
音楽は人の健康にする力があります。

 

もっというと音というのは
私達が母親のお腹の中にいたときに
鼓動の音であったりリズムを
聞いているので本能的に
音楽を気分転換に選択しやすいものです。

 

音楽もいろいろありますよね。
洋楽やクラシックを聴くこともあれば
ヒーリングのような音を聴くこともあれば
流行りの曲や昔聞いていた曲を
聴くのも大切です。

 

②園芸

野菜や花を育てるという以外にも
土を触るという行為も気分転換に
なります。

人は昔から大地で育ってきています。

 

自然のものに触れることは
落ち着いた気分にさせてくれます。

 

特に仕事が建物の中で
されることが多い時は
休憩時間でも少し外に出て
土を触る、地面に触れるということだけでも
気持ちが変わってきます。

③深呼吸しながらストレッチ

腕を回したり、首を回したり
足を伸ばしたりという普段
何気にしているストレッチを
深呼吸を意識しながらするということです。

 

深呼吸することで
意識が自然と身体に向くようになり
落ち着きを取り戻せます。

 

ストレッチはあまり場所を
選ばないので好きなところで
少しの時間だけでもできるというのは
非常にやりやすい作業だと思います。

 

実際に私もこの記事を
書きながら要所で深呼吸を意識する
ストレッチをしています。。

④アロマの匂いを嗅ぐ

人の五官の中で
一番敏感なのは嗅覚と言われています。

 

特に自分の好きな匂い嗅いでいるときは
気持ちがすっと落ち着いていきます。

 

アロマにもいろいろと種類があるので
好きな匂いを自分で選んでみてください。

 

柑橘系の匂いだったりラベンダーのような
匂いは比較的リラックス効果が高いものが
多いです。

 

 

スポンサーリンク

4つの方法の共通点

音楽、園芸、ストレッチ、アロマ
という4つの気分転換の方法を
書いてきましたがこれらには
ある共通点があります。

 

それは「今、この瞬間」を
感じられることです。
あなたの五官を通して
感じることができるものです。

 

心地よい音
手で土を触る感覚
ストレッチで筋肉の伸びを感じる
アロマで嗅覚を刺激する

 

この「今」を感じることが
ストレス解消にもなりますし
気分転換のコツとも言えます。

 

頭の中で想像するものではなく
今あなたの身体を通して感じるも体験に
目を向けること、注意を払うことが
大切です。

 

まとめ

気分転換のコツとして
私が普段治療で使っていることを
含めて書いてきました。

 

気分転換は何回だってしてもいいと
思いますし方法はなんでもよいです。

 

紹介した4つ以外にも
あなたの気分転換の方法が
あればぜひ取り組んでください。

 

私自身は4つの方法は
その時々に合わせて使っていますし
バイクに乗るというのも
私の中では気分転換になっています。

 

バイクの免許は最近取得したので
まだあまり慣れてはいないのですが
今の季節、風を感じながら運転するというのは
とても気持ちが良いものです。

 

気分転換は溜まりかけているストレスを
流す効果があります。

 

健康を維持するためにも
自分にあった気分転換の方法を
見つけて実践してみてください。