精神科作業療法士の魅力を知ってほしい

こんにちは。
精神科作業療法士の大祐です。

 

いつもブログを読んでくれている
あなたにメルマガの案内をさせてください。

 

 

メルマガを発行しようとしたきっかけ

理学療法士及び作業療法士法により免許された作業療法士であることを証明する。厚生労働大臣 舛添要一私は

作業療法士になって
転々とはしていますが精神科病院で
10年勤めています。

 

 

リハビリを担当させてもらうにあたり
最近の傾向としてうつ病以外にも
発達障害で悩む人も増えてきています。

 

その悩みは非常に複雑で
精神病特有の考えであったり
こだわりの強さというのは
個人差が非常にあります。

 

人がそれぞれ特徴が
違うように
精神的な病気にも
困っているポイントは
全然違います。

 

ブログでは
はっきり言えないことも
メルマガでは赤裸々に書いていこうと
思っています。

 

メルマガに書いていきたい内容としては

 

・精神科作業療法士の現状

・ブログでは言えない精神科の実態

・現場にいるからこそいえる本音

・私が感じている精神科病院に関わる法律の矛盾

・うつ病や発達障害で入院してくる人ってどんな人?

 

などが構成として考えています。

 

あとはQ&A方式で
よく聞かれる質問にも回答していきます。

 

ブログとメルマガの違い

ブログで発信する内容は
大きなテーマで誰もが感じる
生きにくい気持ち、悩みなどを
作業療法士の視点で書いていきます。

 

また私の体験談や
普段聞く悩みをピックアップしています。

 

一方でメルマガは

 

・精神科作業療法士の現状

・ブログでは言えない精神科の実態

・現場にいるからこそいえる本音

・私が感じている精神科病院に関わる法律の矛盾

・発行者のこれまでの挫折と失敗

 

などもっと深く切り込んだ内容が多くなるかと
思います。

 

なのでブログを読んで頂いている
人の中でももっとニッチな内容が
知りたいという人向けです。

 

メルマガを読むメリット・デメリット

メルマガ読むことのメリットについて

 

・精神科という医療業界の
内部事情を知ることができる

 

・実際に質問してもらえば
直接私の考えを伝えることができる

 

・患者さんには言いにくい
作業療法士が遵守する法律が分かる

 

・具体的にどんな治療をしているのか
触れることができる

 

・新しい働き方の提案や方法を
伝えることができる

 

・読むのが嫌になったら
すぐに解除できる

 

・アドレスだけでお金はかからない

メルマガを読むデメリット

・メールアドレスを登録する必要がある

・ニッチな内容も多いので嫌悪感を覚えるかもしれない

・文章だけなので読むのがしんどいと感じるかもしれない

・不定期発行なのでいつ配信されるか分からない

 

まとめ

メルマガ発行のきっかけや
ブログとの違い、メルマガを読む
メリット・デメリットについて
書いてきました。

 

誰もが読みたい内容ではないので
関心があるという人だけ読んでほしいという
のが正直なところです。

 

精神科に明るい歴史も暗い
歴史もありますし
作業療法にもいろいろな歴史があります。

 

その中でも
10年という時間を精神科という業界に
いるから言えることもたくさんあります。

 

興味のある人には
非常に内容の濃いものになると思います。

 

逆に言えば
興味のない人には全く無いとも言えます。

 

2018年10月15日から
始めたメルマガですので
まだまだ始まったばかりですので

 

私自身も試行錯誤しながら
書いていきたいと思っています。

 

興味のあるかたはこちらから
登録をお願いします。