こんにちは。
精神科作業療法士の大祐です。

 

突然ですが
あなたは、大丈夫?と
聞かれてどう答えますか?

大丈夫よ〜。
大丈夫。
大丈夫よ!!
え、何が?

パッと考えただけでも
いくつかの回答がありますよね。

 

ちょっと文字にすると
ニュアンスが分かりにくいですが。

 

それでも一つ私の体験から
言えることはこれです。

大丈夫って言う人ほど大丈夫じゃない

 大丈夫じゃないのに大丈夫って言ってしまい泣いている女性現在進行系で現在が行き詰まっている
人に限って
だいたい言います。

「大丈夫」って。

ただ、いつも大丈夫って言う人って
たいてい顔は大丈夫な表情をしていません。

 

特にうつ病の人はこれが顕著です。

 

ただ、うつ病じゃなくても
抑うつ的になっている人も含めて
この傾向は極めて強いです。

 

私が普段でうつ病の患者さんの
治療で関わるときに感じていることで

うつ病の人または抑うつ状態の人の
大丈夫の言葉の裏側の気持ちは

 

「人に迷惑かけたくない」

 

この気持ちに支配されている人が
非常に多いと感じています。

 

人に迷惑をかけたくない気持ちに
偏った精神状態で
「大丈夫?」という言葉を言われると

 

弱い自分、頑張れていない自分
期待に応えることができていないと
大丈夫と心配されることに
申しわけないという気持ちを抱いています。

 

この原因の大きなことの一つに

「自己肯定感の低さ」
が関与しています。

 

自己肯定感

自分を認める力でもあり
このままの自分でもいい。

 

と思える能力です。

大丈夫じゃない時は・・・

例えばここで
「大丈夫じゃない。」って
答えたとします。

 

すると
「もし、何か手伝うことがあったら言って。」

と返事が返ってくることが多くあります。

 

でも自己肯定感が低いと
その「手伝ってほしい」って
言葉が言えない場合があります。

 

ここで無理して
なにか仕事を依頼したとします。

 

しかし、この手伝ってもらっている
行為そのものが
すでに申し訳ないという考えが頭の中を
支配していきます。

 

「こんなこともできないと思われているのでないか」

 

今回は頼めたとしても
こんなに相手へ迷惑をかけるようなことを
するくらいならもう頼めない。
と悩み、苦しんでいます。

「人に迷惑をかけたくない」

大丈夫と言えずに黙っている女性この気持ちそのものが
自己肯定感の低さにつながっています。

 

まず最初の関わりとして
お伝えしていることがあります。

 

それは
「迷惑をかけずに生きている人なんて
一人もいない」ということです。

 

迷惑をかけずに生きている人を
あなたは見たことがありますか?

 

たとえ誰かが
私は人に迷惑をかけたことは
一度もないという人がいたとしたなら
それは嘘ですよ。

 

なぜなら
迷惑をかけているかどうかは
あなたの判断じゃないからです。

相手が迷惑と感じるかどうかです。

 

つまり迷惑をかけたかどうかは
相手の感じ方なので
あなたには分からないことです。

 

仕事を依頼することが
迷惑と感じる人もいれば
全く感じずに力になれて嬉しいと
感じる人だっているわけです。

 

ここでもう一度いいます。

人に迷惑をかけずに
生きている人なんて一人もいません。

 

人は人と生きている以上
必ず迷惑をかけます。
これには例外はないと私は思っています。

 

あなたも私も
一人残らず何らかの迷惑をかけてきたし
これからも迷惑をかけます。

 

ぜひ、そのことを心にとめておいて
ほしいです。

 

スポンサーリンク

全て自分ではない誰かと「比較している」

誰かと自分をいつも比較して比べている男性例えば
あの人は私よりできるからもっと
頑張らないといけない。

 

あの人にみたいにもっと
仕事ができないといけない。

 

同じ病気なのにあの人のほうが
できている。

 

このように
誰かと比較、比べることに
考え悩み始めたその時点で

心はどんどん病み(闇)に進みます。

 

なぜあなたは比較してしまうのか。
それは「他人の物差しで自分を決めているから」です。

 

自分は誰かと比べて

背が高い。
鼻がひくい。
体型が太っている。
貯金がない。
役職がついていない。
いい車をもっていない。
家やマンションをもっていない。

 

など他人と比べることで
自分の今あるものを認識している。
この比較って
実は一時的で過ぎ去るものです。

 

どういうことかというと
その比較していものは

ずっとあなたのそばには
いないということです。

 

付き合う仲間が変われば
住む場所が変われば
今比較しているものは
一気に変わります。

 

大丈夫じゃない人ほど大丈夫っていう
根底の気持ちは
誰かと私の比較です。

 

その比較している誰かが
一生あなたの
そばにいるわけではありません。

 

生きている中で時間の経過とともに
変わっていきます。

 

なら今この瞬間一番あなたが楽しむのが
重要です。

まとめ

大丈夫と言う人ほど大丈夫じゃない
理由についていろいろと私の体験談も
含めて書いてました。

迷惑をかけたくない
自己肯定感の低さ
常に自分と誰かを比較している

心は限界であるにも関わらず
それでも相手を気にしすぎている。

 

迷惑をかけていない人は一人もいない。
今の自分がベストである。
比較する相手は変わり続ける。

 

素直にしんどいときは
大丈夫じゃないことを伝えましょう。

 

自分に正直になること。

 

今の時代に必要なことは
自分という存在を楽しめることなんだと
私は思っています。

大丈夫じゃないのに大丈夫と言ってしまい表情に余裕がなくパソコンに向かう女性