自分を大切にする方法。それはたった一つの感覚を意識する

こんにちは。
精神科作業療法士の大祐です。

 

自分を大切にする方法ということで
今日は話しをしていきたいと思います。

 

なぜこのテーマで
話しをしたいかというと
私は毎日精神科病院で
勤務しているので
日頃
自分を大切にできておらず
相手のことばかり
気にしている人が多いことが
気がかりだからです。

 

あなたはどうでしょうか?

 

逆の視点から言えば
自分のことより相手を
優先できる優しさを
持ち合わせているとも言えます。

 

しかし、これはバランスが重要で
相手に偏りすぎると
生きにくさを強く感じますよね。

 

このバランスをとれたら
いいのですが、
なかなか心身バランスをとることが
難しいということが言えます。

 

そこで相手のことを優先してしまう
あなたにまず
自分を大切にする方法について
私が実践していることを
お伝えできたらと思っています。

 

難しい知識もいりませんし
たった一つのことを意識して
過ごすだけです。

 

自分を大切にするということは
自分で自分の機嫌をとることであり
「セルフケア」になります。

 

このセルフケアというのが
これからとても
重要視されていくと
考えています。

 

自分を大切にするために一番大事なこと

最初から結論をいいますね。

 

それは、あなたが何かを
行動を起こす時に

 

「気持ちがいい」を
実感できて行動が
できているかということです。

 

・・これだけですか?

 

といわれそうですが
一言で伝えるとしたら
これが全てです。

 

簡単に思えることですが
ちょっとしたコツと言うか
練習が必要になります。

 

その方法についても
書いていきますので
参考にしてみてください。

 

生活の中で気持ちいいを探す

これが1つ目の大きなコツです。

 

気持ちがいいなぁ〜
気分がいいなぁ〜

 

このようなことを感じる瞬間を
見つけるように少し意識を向けて
みてください。

 

そしてその気持ちいいという
瞬間に出会ったら
次のように考えてみてください。

 

「この気持ちよさを
もっと気持ちよくするには
どうしたらいいだろうか?」と。

 

そしてぜひいろいろと空想してみてください。

 

これは自由に空想することが大切です。

 

例え
実現不可能なことでも
非常識なことでも
口に出して言えないことでも
構いません。

 

空想はただ思うだけですから。

 

今すぐに実行できるものを試してみる

あなたが空想している中に
今すぐに実行できるものもあったと
思います。

 

例えば
・目を閉じる
・深呼吸してみる
・ケーキを食べてみる
・神社にお参りにいく
・貧乏ゆすりをしてみる
などです。

 

すぐに実現できそうなことをしてみて
その結果
起こってくる気分の変化を味わってみてください。

 

どうですか?

 

予想したとおり
気分がよくなりましか?
それとも的ハズレでしたか?

 

これは少しずつ実践する中で
工夫しながらあなたの空想が
的中するように練習してみてください。

 

実践する上での注意点があります。

この気持ちがいいを感じて味わうための
練習には注意点があります。

 

それは
あなたの毎日の生活の中で
気持ちがいい感覚を増やしていくことが
最終的な目標ではないということです。

 

なぜなら
私たちの人生の中には
気持ちが悪いことも
自分には合っていないと感じることも
しないといけないことはあるからです。

 

気持ちいいを感じ味わう本当の目標は
今のあなたの心身にはどのような状況が
ピッタリくるのかを見つけることです。

 

これは自分との向き合いになりますし
自分という唯一無二の存在を大切に
するということです。

スポンサーリンク

気持ちがいいを感じにくい人

普段から気持ちいいことを認識している人は
すぐに実践可能なことですが
多くの人は
なかなか気持ちいい感覚を掴むことに
慣れていません。

 

もしあなたが
慣れていない人であれば

 

これまでの人生で
「・・・したい」よりも
「・・すべき」という気持ちを
大切にしてきたのでだと思います。

 

あなたがあなた自身の欲求に
向き合うことなく
相手からの助言や命令や期待、
価値観に沿って生きてこられたのだと
感じてます。

 

しかしもしあなたが気持ちよさを
感じにくい人であったとしても

もし仮に今の状態が
不幸な状態になっているとしたなら
「苦しい」「辛い」
「この状態を抜け出したい」
と感じることはできます。

 

この不幸な状態から
少しでも抜け出せたときに
「ああ・・楽だな」
「ホッとする」
という瞬間があると思います。

 

これも気持ちがいいと
感じる一種です。

 

ここからスタートすることを
おすすめします。

まとめ

自分を大切にする方法ということで
あなたが普段の生活の中で
あなたが「気持ちいい」を感じて
味わうことが大切ということを
書いてきました。

 

この練習をしていると
あなたの好きな
あなたに合ったことだけを選んで
生きることができます。

 

これが言い換えれば
自分を大切にすると言えます。

 

ただ
注意点としてで書きましたが
私たちの人生は
気持ちが悪いことも
自分に合わないこともしないと
いけないときがあります。

 

気持ちがいいことだけをすることが
自分を大切にすることではありません。

 

自分に合わないことを
はっきり理解できた上で
あなたの心身が耐えられる範囲で
何かをやるということは
鍛錬になります。

 

そんな状況にあったとしても
気持ちいいことを
あなたが知っていれば

細かい部分も変えることで
自分に多少でも合うように
状況を変えることできます。

 

セルフケアと書きましたが
あなた自身、これから
日々生きていく中で
嬉しいこと悲しいことも
その状況に応じて工夫しながら
生きていく生き方の練習になり
そしてそれが土台となり
基礎になっていきます。